futen blog

"FU-TEN"の「ふうてんぶろぐ」

HIPHOPグループ瘋癲のオフィシャルブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほんま!ありがとう!今の瘋癲があるのも二木さんのおかげです!!!

瘋癲の最初のシングルが二木さんと沢田さんで協力して出して頂きました!ありがとうございます。


いろいろ!笑ったり、揉めたり、感動を分かち合った二木さん!

突然!ぼけを入れてへへへッて笑っている二木さん

ほんま、お世話かけました!!! 

ほんま、ありがとう!!!!!


ゆっくり休んでください!



ほんま、ほんま!ありがとう!!!





最後のコメント!SHARKのMIXCD!


あらゆる雑誌等でご活躍されていた、音楽ライター二木 崇(ふたつぎ たかし)さん43歳が昨日お亡くなりになりました。
5月17日脳内出血で突然倒れ意識不明の重体と聞き驚きました、その3日後息を引取られました。
本当に残念です、、、
最初の出会いは1999年僕が初のアルバム(インキュベーション)を出した時コメント、プロモーション活動を手伝っていただきました。
いつも話していると気を使ってくださって、とんでもない時にギャグをかましてくるところがとても好きでした!
コメントを見返してみると僕は滋賀県出身なので琵琶湖鮫とか、最近ではタイガーシャーク(水陸両用)常に新しい凄い言葉をもらいました、二木さんらしい!!!


本当にありがとうございました!!!
安らかにお眠りください。

DJ SHARK


6月10日に発売するBack in Da Days Vol.2の最後のコメントです。


2011、Tiger Sharkが暴れ出す!?
TechnicsのヒップホップDJ向けミキサー=SH-1200の共同開発者にして、96年DMC西日本大会優勝の経歴を持つDJ Shark。彼が5年もの間、日本を離れてNYはブルックリンで武者修行していた際、その活動の基盤としていたパーティーが『Back in da Days』だった。日本から自身のDJチーム=Beat Tricksのメンバー、 DJ SUWA (瘋癲), DJ SANCON (Essential)を、そしてゲストには予てからSharkをズールー・ネイションのHPなどで紹介していたアフリカ・バンバータからDJスピナまでを呼んでいたそのオールドスクールへの変わらぬ愛情/敬意を表した看板イヴェントは、帰国後もジェルー・ザ・ダマジャー(昨年)らを迎えて続けられている・・・。そして、NYで繋がったロシア出身の凄腕ビートボクサー=KRUSSIAのアルバムへの参加(あのC・レイズ・ワルツも加わったその曲「Fuck Dat」はPVもアリ!)を経ての2011年、彼は鮫のように素早く、また虎の如く狙いを定めて、水陸両用(アングラとオーヴァーグラウンド)で邁進する。このオールドスクール・ミックス第2弾も、ダンクラやファンクの要素を薄め、よりハードで勢いのあるB-ボーイ・ブレイク(エレクトロ~ロック)を軸にした“B-BOYの本能を呼び覚ます”、Sharkならではのアグレッシヴな2枚使いやヴァラエティ豊かなスクラッチが堪能できる作品となっている。「虎」の血が入ったSharkはより手強い・・・なんてもんじゃない。彼は本気だ。

二木崇(D-ST.ENT)







二木さん!ありがとうございますm(_ _)m


  1. 2011/05/23(月) 01:59:49|
  2. DJ SUWA

Profile

futenblog

Author:futenblog
いらっしゃいまし <(__)>

Categories

Recent Entries

Recent Trackbacks

携帯版ふうてんぶろぐ 
QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。