futen blog

"FU-TEN"の「ふうてんぶろぐ」

HIPHOPグループ瘋癲のオフィシャルブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一週間

宮古島から帰ってきて、ちょうど一週間経ちました。

瘋癲メンバーは皆31日に帰ったけれど、

ボクだけ2日程延泊して「ナイチャー」してました。w


他の出演者で延泊する人も少なくて、

帰路につく人を見送るたびにちょっと寂しい感じもありましたが、

その分イベント期間とは違う、素の宮古を味わう事が出来た気がします。


maehama00.jpg hoterumae.jpg

期間中は天気もアレだったけど、

みんなが帰った翌日には南国らしい太陽にもお目にかかれました。


初めてデジカメを持参したけど、風景ばっか撮ってたな。。。

fromtheroof.jpg



アーティストは事務所によっては肖像権が・・・とかめんどいとこもあるし。。。
junpei45.jpg


dameyo.jpg back.jpg



ともかく、おいおい写真はあげていきます。




そして今回、あらためて強く思ったのは、


スタッフにはホントに感謝だ!!



このイベント、いわゆる商業フェスじゃなくて、

出演者もノーギャラ、運営、関係者も金銭的な利益を目的にしてない。


もちろん、このイベントがある事で宮古の経済にお金は落ちるんだけど、

それは、2次的な事でしかないのよね。


初めて参加した去年の時も同じだったはずなんだけど、

今回は天気に恵まれなかった。

そんな中でも、スタッフは忙しく走り回り、

お客さんや出演者のケアを気持ちよくこなしてくれた。

頭が下がります。

noguchi.jpg
こういう笑顔に支えられてます。


genta.jpg

このイベントの首謀者「ゲンタ」あにぃは、

ボクも東京在住の頃に参加してたイベントで、

客と演者の垣根を取っ払おうと試行錯誤してた。


規模が大きくなった今も、その意思は変わってないね。


お客さんも出演者もみ~んな同じ、ただのイベント参加者だ。



この集いに参加できた事を本当にうれしく思う。



mamorukun.jpg
ありがとう、まもるくん

  1. 2010/06/09(水) 19:55:15|
  2. GURO

Profile

futenblog

Author:futenblog
いらっしゃいまし <(__)>

Categories

Recent Entries

Recent Trackbacks

携帯版ふうてんぶろぐ 
QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。